シトルリンの効果は?アルギニンと同じく増大サプリに配合の人気成分

成分

シトルリンの効果は?アルギニンと同じく増大サプリに配合の人気成分

体内の血管を若々しく保つためには「シトルリン」の力がとても有効だという事をご存じですか?

シトルリンは体内に存在するアミノ酸の1つなんです。このシトルリンは血管の拡張・促進効果があり女性や男性に欠かせない成分です!

特に男性機能の改善などに期待が高まっています。

では、実際にどんな効果が期待できるのか見ていきましょう!

シトルリンとは

シトルリンは、体の中やスイカをはじめとしたウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸の1種です。

世の中には500種類以上のアミノ酸があります。体内に存在するアミノ酸は、それらが長くつながったタンパク質という状態で存在しています。

それ以外に一部、たんぱく質を構成せずに1つ1つバラバラな状態で存在している遊離アミノ酸というものがあります。

この遊離アミノ酸は、細胞内や血中をめぐって必要な時にすぐ働けるように準備しています。シトルリンはそんな遊離アミノ酸の1つで体内をめぐっています。

シトルリンは血管の機能維持に不可欠な成分であり、血管を拡げ血行を良くし強くしなやかにするはたらきがあることから《スーパーアミノ酸》とも呼ばれています。

しかし成長期や中高年の男性、また更なるパフォーマンス向上を目的にしている場合は体内生成量だけでは不十分な事があるので食事やサプリメントなどで補っていく事をおすすめします。

 

シトルリンにはどんな効果が期待できる?

動脈硬化の緩和

動脈硬化を緩和するものとして期待されている。

シトルリンは血管拡張と血流促進など血管へ作用するだけでなく血球の血管壁への接着阻害、血管の肥厚抑制など、動脈硬化の緩和に重要なはたらきをします。

シトルリンの強くしなやかな血管をつくり出す働きは心筋梗塞など命に関わる病気を引き起こす怖い動脈硬化から遠ざけてくれます。

 

運動パフォーマンスの向上

血管の拡張によりパフォーマンスを向上させる。

体内のシトルリンが増加するとアルギニン(非必須アミノ酸の1種)が増え、その結果体内の一酸化窒素(NO)の濃度が上昇します。

この一酸化窒素には血管拡張作用があるため、血流量が増加して運動のパフォーマンスを向上させます。

また、運動によって生じる乳酸やアンモニアなどの副産物を素早く除去してエネルギーの生成を促進し、運動後の筋肉痛抑制や疲労の軽減する働きがあります。

 

冷え・むくみ・男性機能の改善

血行不良の改善で健康的な体に保つ。

シトルリンは、体内で一酸化窒素(NO)の生成を高めます。一酸化窒素は血管をしなやかにし拡張する働きがあり、血流量を増やすことができます。

血管には栄養素などを体のすみずみまで運ぶ役割があるので、血管をしなやかに健康に保つことは非常に重要です。

また、老廃物などを滞りなく運び出すことも同じく重要です。血液がよどみなく流れることで、冷えやむくみの改善、男性機能の改善など、さまざまな健康作用が期待されています。

血管を拡張する事で下半身に十分な血液を送る仕組みはED治療薬であるバイアグラと同様です。このメカニズムがシトルリンが天然のバイアグラと呼ばれる所以です。

 

肌を保湿

肌の潤いを保つ天然保湿因子のひとつ。

シトルリンは皮膚に存在する天然保湿因子を構成するアミノ酸の9%を占めており、遊離アミノ酸としては最も多く含まれています。

シトルリンを十分に摂取することは天然保湿因子を保持するだけではなく、血流改善効果によって新陳代謝を活発にするので肌のターンオーバーも促進することができます。また、抗酸化作用もあるため肌を酸化ストレスから守ってくれます。

 

記憶力・集中力のアップ

脳内の血流高められる。

仕事や勉強には集中力や記憶力が欠かせません。それを司る脳は、常に栄養と多量の血液と酸素を必要とします。

シトルリンの摂取によって体内の一酸化窒素を増加させ、血管を拡げることにより脳血流の増加も期待されます。

不摂生な生活をしていると血液年齢も高くなるので、普段からシトルリン摂取を心掛けたいですね!

男性の不安の解消にも役立ちそうです。

 

シトルリンはどうやって摂ればいいの?

シトルリンをどのように摂取すればいいのかを見ていきましょう!

シトルリンを含む食材を食べる

スイカの学名「Citrullus vulgaris」から名づけられたシトルリンは、その名の通りスイカに多く含まれます。

特にスイカの原種といわれるカリハリ砂漠の野生スイカに多く含まれていることが知られていて、スイカのほかにもメロンや冬瓜、きゅうり、ニガウリ、ヘチマなど、ウリ科の植物に比較的多く含まれています。

100gあたりに含まれるシトルリン成分ランキング
  【食品名】 【シトルリン成分量/食品100g】
スイカ (180mg/100g)
ヘチマ (57mg/100g)
メロン (50mg/100g)
クコの実 (34mg/100g)
冬瓜 (18mg/100g)
ニガウリ (16mg/100g)
キュウリ (9.6mg/100g)
ニンニク (3.9mg/100g)

*公益社団法人 日本生化学会 学会誌 第86巻第3号より出典*

スイカが突出していますね!夏にスイカをたくさん食べて血流をよくすれば運動パフォーマンスの向上が期待できますね!

サプリメントで補給

食品から摂取するにはたくさんの量を摂取する必要があるため、通常の食事のなかで毎日摂取することは困難です。

そのため、シトルリンを十分に摂取するためにはサプリメントを上手に利用することがおすすめです。

 

シトルリンの摂取量は?

どれくらいの量を1日に摂取するのがいいのか見ていきましょう!

シトルリンの摂取量

食品安全委員会の発表によると、シトルリンの一日の摂取目安量は800mg程度。

食品では、スイカ1/7個、メロン1.3個、冬瓜3.8個、キュウリ56.5本、ニンニク290個…という量になります。

ポイント

運動前にシトルリンを摂取すると一酸化窒素(NO)産生による血流促進が、即効的なパフォーマンスアップにつながることが広く認知されています。海外のトップアスリートやスポーツ愛好家にとって非常にメジャーとなっているようです。

 

シトルリンと相性のいい成分

シトルリンと同時に同じ量を摂ることにより相乗効果が期待できる成分があります。 それは『アルギニン』です!

アルギニンは一定量集まると体内でシトルリンに再合成されるため効率的に一酸化窒素(NO)を増やすことができるのです。

メモ

アルギニンはアミノ酸の1種であり、シトルリンと同様に血管をひろげてめぐりを良くする一酸化窒素(NO)を増やす働きがある成分です。
他にもアルギニンはエネルギーの供給にも深く関わっていて活性化につながると考えられています。

 

シトルリンを摂取する際の注意点とは

シトルリンを摂取するにあたっての注意点は何か見ていきましょう!

サプリメントの用法を守る

きわめて毒性が少なく大量に飲んでも安心とされていますが、目安の摂取量を守るようにしましょう。

 

アレルギー体質の方は過剰摂取しない

アレルギー体質の方は医師と相談の上、摂取することをおすすめします。

 

シトルリンの効果は?アルギニンと同じく増大サプリに配合の人気成分まとめ

シトルリンって凄い成分でしたね!!

自分の達の体の中に存在し、血流の動きを司る働きをしてくれているんですね!

スイカにもシトルリンの成分が多く含まれていましたが、なかなか毎日大量に食すのは大変なのでサプリメントで補っていきたいです。

健康を気遣いたい方や、夜の生活に不安を感じている方は積極的にシトルリンを摂取することをおすすめします!

→ペニス増大サプリランキングはこちらから

あわせて読みたい

アルギニン
アルギニンの効果は?ペニス増大サプリに必須の栄養成分

老若男女に幅広く効果が期待されていて、欠かすことのできない栄養素の1つである『アルギニン』をみなさん知っています? 子供 ...

続きを見る

ペプチアレビュー
ペプチアの効果と口コミは?増大効果と即効性があるか成分と評判を調査

【ペプチアを実際に買って飲んだレビュー記事です】 ペプチアっていう精力剤が最近人気みたいだから買ってみようかな。。。 ペ ...

続きを見る

ペニブーストレビュー
ペニブーストプレミアムの口コミと効果は?公式のリキッドも増大する?

【ペニブーストプレミアムを買って飲んだ体験談記事です】 ペニブーストプレミアムが人気みたいだから買ってみようかな... ...

続きを見る

バリテリン221 3箱目
バリテイン221の口コミと効果は?増大サプリを3ヶ月の飲んで検証!

【この記事ではバリテリン221を僕が実際に3ヶ月飲んで検証した結果を記載しています】 最近ちょっと、元気がないんだよね. ...

続きを見る

-成分

© 2021 メンズ性活blog